初心者でも余裕!車を高く売る方法

自動車買取でポイントになる書類や、車検切れの事に関して

自動車の買取査定では、書類などを忘れてはならないと思います。
この書類なのですけれども、

 

車検証や、整備手帳などがきちんとあるかどうかをチェック

 

 

しておかなければならないでしょう。
車検証に関しては、自動車の中に常駐している事も多いと思います。

 

だけれどもこの整備手帳を常駐している方はそんなにおられないかもしれません。
この整備手帳なのですけれども、その自動車の整備記録を一目で確認をする事が出来るのです。
そして、次に購入される方も、安心する事が出来るのではないでしょうか。

 

この整備手帳があれば、査定で、高い評価を受ける事が出来るのです。
他にもチェックしておかなければならない事があります。
どういう事かと言うと、

 

 

例えば車検が切れていないかどうかもチェック

 

をしておかなければならないのではないでしょうか。

 

車検が切れてしまうと、その自動車で公道を走る事は出来無いですよね。
買取をして貰う為には、自動車を運ばなければならないでしょう。
その為に、運搬費用がかかってしまいますよね。
それが難しいならば、仮ナンバーを用意しなければなりません。

 

 

手間もかかりますし、費用もかかってしまいます。
それに、車検が切れそうならばマイナス評価になってしまいますので
、これも注意をしなければならないのではないでしょうか。
出来るならば、余裕を持った買取をして貰う必要があると思います。

 

ただし、車検を通すのもお金がかかってしまいますよね。

もし、買取をして貰うタイミングと、車検切れのタイミングが重なってしまいそうならば事前に、どうするのか判断をしなければならないと思います。

車買取のガリバーは、日本全国の色々なところに店舗を構えています。東京地域だけでも、非常に多くの店舗がありますね。23区内のガリバーの店舗などは、非常に多いです。東京だけでなく、全国の色々な地域に店舗を展開しています。

 

その店舗では、ガリバーに対して車の査定を依頼する事ができます。ちなみにガリバーの場合は、査定のみでも大丈夫です。「車を売却せず、とりあえず査定だけ」という依頼も受け付けているそうです。

 

店舗での査定の流れは、全部で3段階になります。まず第1段階ですが、ガリバーの店舗への車の持ち込みです。ちなみにガリバーの場合は、事前予約は特に必要ありません。予約なしでも査定を行っていますが、混み合っている可能性も有りますので予約をしておいた方が良いかもしれません。

 

そして第2段階ですが、ガリバーに常駐している査定士が車の状態を見てくれます。もしもその際に自分の車に関してアピールしたい点などがあれば、そのタイミングで伝えるのが良いのだそうです。

 

第3段階ですが、査定金額が顧客に伝えられる事になります。ガリバーでは、独自の査定表を利用しているようです。その査定表を、本部に送信するというスタイルを採用しているようです。恐らくガリバーの店舗に備え付けられている独自端末などを用いて、本部とやり取りをしているのかなと推理します。そして本部から戻ってきたデータをもとに、顧客に対して査定金額が伝えられるという流れになります。

 

この業者の場合は査定が完了するまでは非常に速やかで、10分程度で完了するのだそうです。他社に比べると早い方なのですが、状況によっては多少時間を要するケースもあるそうです。ちなみに車査定では汚れが少ない車の方が、査定スピードが速いことが多いと言われています。このため、できれば掃除をしてから車を持ち込むのが良いでしょう。
ライフ 下取り

 

以上の3段階の流れを経て、ガリバーでは店頭査定を行っている訳です。

続きを読む≫ 2014/10/09 01:30:09

車買取で交渉をするのは、会社の面接にちょっと似ている一面があると思います。その2つの特徴をよく考えると、共通点は多いと思うのです。

 

まず車買取の実店舗では、意外と服装は大事だと言われています。というのも車買取の業者も、人間なのです。顧客のマナーなどは案外と見られているそうです。マナーが良い顧客には査定金額が高めになる事もありますが、マナーに問題がある場合はその逆といった具合です。

 

ところで面接にも、そのような要素がありますね。面接では、会社の人事担当者に対する印象を良くするよう心がける必要があるでしょう。印象が良い方が、採用になる確率も高まるからです。どちらもマナーが重視されるという意味では、ちょっと似ていると思います。

 

それとどちらも交渉を行います。例えば転職活動です。その活動では給料の交渉が行われる場合があります。前職での給料を元に、年収を何円以上希望するのかを交渉する場合があるのです。その交渉によっては、高めの年収での転職に成功する場合があります。

 

では車買取りはどうなのかというと、やはり似たものがあります。「他社ではこれだけの金額が提示されている」などと示唆すると、査定士が高めの金額を提示してくる場合があります。つまり車買取でも、交渉が行われる訳です。
ハリアー 買取

 

こうして両者の特徴を見てみると、どこか共通点が多いと思います。車買取と会社の面接という全く関係ない2つのものですが、何となく類似性があるように思いますね。上記の服装はちょっと意外に思われるかもしれませんが、現実にそのような事例はあるそうです。車買取のスタッフの方も、やはり人間なのです。

 

基本的には面接のようにマナーに気をつけるのが、車買取の大事なポイントだと私は思います。

続きを読む≫ 2014/09/12 17:20:12

車買取というと、車を1台丸ごと買い取ってもらうというイメージをお持ちの方々が多いと思います。実際、そのようなケースは多いです。

 

しかし、中には車の一部分のみを買い取って欲しいと考えている方もいらっしゃいます。そのような事も可能なのです。

 

どういう事かというと、例えばタイヤやカーナビやマフラーなどと一部分だけを買い取る訳です。そのようなパーツ買取を行ってくれるお店も沢山あります。

 

改造の為にパーツを売却する方々などは、多いと思いますね。
ではパーツ買取の場合はどのような点が重視されるかというと、基本的には車本体と一緒です。やはりパーツの状態などは、見られる事になりますね。状態に難があると見なされると、その分買取金額が下がってしまう可能性があります。

 

それと説明書の有無です。車の買取では、説明書があるかどうかはそこそこ重視されます。車のパーツの場合も、やはりそのマニュアルが付いているのです。それを無くしてしまうと、買取金額が下がってしまう場合があります。ですので車のパーツの説明書などは、無くさないように大事に保管しておくべきだと思います。

 

それとパーツの場合は、ブームなどにも左右される一面があります。ブームが去っていない内ならば買取金額は高めになりますが、ブームが去ってしまえばその分低くなってしまいます。車の本体もモデルチェンジが行われると、買取金額が下がってしまいますね。それと同じです。ですのでパーツ買取の場合、ブームが去らない内に早めに売るか否かの決断をするのが大事になってくるでしょう。

 

このように車のパーツの買取の場合、車の本体と同じく共通点は非常に多いです。基本的には品物の状態とタイミングの2つが大事なポイントと言えるでしょう。
タント 買取

続きを読む≫ 2014/09/12 15:08:12